タグ「 ループタオル 」の記事

1件の投稿

普通のハンカチにループ(フックに引っ掛ける輪っか)を付ける方法について。

幼児クラスになるとお手拭き用のループタオルが必要になります。
◇の上辺に三角形のお名前ラベルとループひもがついているもの。ほとんどがキャラ物のプリントがされたプリントタオルです。
こんなものです→楽天でループタオルを探す

市販のループタオルは一辺が30~35cmくらいと結構大きめ。また個人的にシャーリング生地のプリントタオルって好きじゃないんです。水分の吸収が悪いと思う・・。
それに、なるべく安く済ませたい(結局これ)。
なので100均のハンカチタオルにループひもと名前タグを付けることに。

【用意するもの】
・1.6mm幅のグログランリボンにお名前スタンプしてカットし、端処理をしたもの
・5mmのカラーコード(ひも)18cm
・台になるリボン(ここでは洋菓子屋さんの手さげバッグについていた2cm幅のひも8cmを利用)

towel_name_01
まずは台になるリボンを斜めにカット。下に縫い付けるハンカチタオルを置いて、端処理に必要な分をプラスしてカットする。

towel_name_02
台になるリボンの端を処理

towel_name_03
引っかけ部分になるひも(カラーコード)の根元1cmくらいを簡単に縫い止める。

towel_name_04台リボンの上にループひもを置き、リボン名前タグを載せてはさむ。

towel_name_05
リボン名前タグのフチをl周縫う。ひもをはさんだ部分は細かく、他はざっくり縫いでOK。
これを洗い替え枚数分(2~3個)作る。

towel_name_06
できたループ付きネームタグを好みのハンカチタオルに縫い付ける。ざっくりでOK。

DSCF2263
完成品がこちら。1年使用したものなのでたわんでます−

まとめて買わないと送料がかかりますが、交通費をかけて行くなら送料の方が安いことも?100均もネットで買えるものがあります。→100均ネットショップ

Share Button

TOP

PAGE TOP