タグ「 プラスナップ 」の記事

2件の投稿

布のはぎれでオリジナルのネームタグを作ろう!

プラスナップでぱっちんボタンで紹介したネームタグ、好きな布のはぎれでオリジナルのネームタグが作れます。

プラスナップを付ける前のネームタグ

リバーシブルで使えるので、表布と裏布を別にすると楽しめます。ネームタグとして使うなら、片方はシンプルな模様の少ない布にしてそちらに記名するといいでしょう。

プラスナップ付きネームタグ表

プラスナップ付きネームタグ

ネームタグに刺繍で記名

お名前シールや布にスタンプしてもいいのですが、せっかく布なので直接バックステッチで刺繍してみました。

ネームタグ息子用・娘用

上はエプロンで余った布で息子用のタグ。裏は白っぽい生地なのでそちらに記名する予定。

プラスナップを布でくるんで

娘用にもう一つ。プラスナップに共布をくるんでくるみボタン風にしました。
ボタンが小さいので難しい・・ボタンより一回り大きい丸の布の周囲をぐるっとぐし縫いし、糸を引き絞ってからハンディプレスでスナップを付けます。

◆作り方

・好きな布20×3cmくらいを2枚(別布でもOK)
・接着芯20×3cm
・プラスナップ9mm

1.できあがりサイズを決めます。目安は長さ15〜20cm、幅1.5〜3cmくらい。付けるものや名前の大きさを考慮して決めます。
写真は13cm×2cmです。
スナップ留めで重なる部分は1.5cmくらいなので欲しいサイズにこの分をプラス。また縫うと少し縮むのでさらに+1cm弱で作ります。
つまり留めた状態で半分の長さ(この長さに名前が入る)が5cm欲しいなら、5cm×2+2.5cm=12.5cmができあがりサイズになります。 

ネームタグ作り方1

2.布をカットします。
(縫い代はここでは0.7cmで示していますが、裁縫に慣れている方なら0.5cmで大丈夫です。)
片方の布に接着芯を貼ります。

表と裏を別布で。片方に接着芯を貼る。

3.布に記名をします。(出来上がった後でも大丈夫です。)
・スタンプ
・お名前シール
・リボンタグ
・刺繍(刺繍はこの段階でやったほうがいいです。接着芯は刺繍をするほうの布に貼ります。)

4.3辺を縫い、角を斜めにカットします。

ネームタグ作り方2

5.表に返し、アイロンをかけます。角は目打ちなどを使って出します。
残りの1辺の縫いしろを内側に折ってアイロンをかけ、周囲をぐるっとミシンがけします。
*この時、レースやポンポンテープをはさんで縫うとかわいいです。

ネームタグ作り方3

6.布をひっぱりながら仕上げのアイロンをかけ、目打ちで穴をあけてプラスナップをつけます。完成!

Share Button

プラスチックスナップの紹介と使い方について。

赤ちゃん用の肌着やつなぎ服などによく使われているプラスチック製のパッチン!と留めるボタン、プラスナップ。ハンディプレスがあれば簡単に付けることができます。

必要なのはプラスナップ用ハンディプレスとプラスナップパーツ。

プラスナップとハンディプレス

サイズや色も色々。

プラスナップ付きネームタグ

これははぎれで自作のネームタグ。好みの布で15×2cm位(縫い代抜き)の長方形の布を中表に縫い、表に返して閉じ、はじっこにプラスナップを付けます。お名前スタンプ等で表・裏に記名すれば、簡単にお名前付けができるネームタグに。
はぎれで作れるネームタグの作り方はこちら

生成り色なら大概の生地に合うし、使う布に完全に合わせたければオス側の表側を友布でくるめばぴったりになります。
ワンポイントのスタンプを押したり、細マジックで絵を描いても!

Share Button

TOP

PAGE TOP