小さいくるみボタンの作り方とコツ

小さいくるみボタンやシリコン台がキットにない場合は、布の周りをぐし縫いして作るときれいに仕上がります。

周りをぐし縫いする

細かく均等にぐし縫いします。

糸を引き締めたところ

裏でぎゅっと糸を引き締めます。木綿糸のほうがすべりにくくて引き締めた後しっかり止まってくれます。玉結びなどはしなくてOK。

裏にボンドを塗って台座を押し込みます

ぎゅっと押し込んだら完成です。

くるみボタンの完成。中と小。

左は前回作った中くらいのサイズ。

くるみボタン完成。表側。

ぐし縫いするのはギャザーを細かく均一に寄せるため。でないと、仕上がりの縁がデコボコになってしまうので。なので中〜大サイズのくるみボタンでもぐし縫いしたほうがきれいにできますが、シリコン台に押し付けるほうが早くできるのでもっぱらそちらの方法で作っています。

Share Button

TOP

PAGE TOP