園の連絡ノートに幅広ゴム

うちの子の園では連絡ノートにゴムを付けるよう指示されます。連絡プリントなどをはさむためだそうで、幅広ゴムを使っている方が多いです。

息子用のは黒のストライプ柄。こういう柄ゴムを見つけるまではごく普通の白い幅広ゴムを使用していました。

カラーゴム2種類

娘のはピンク系でかわいい気に入ったのがなく、白にキラキラがついているものにしました。

「カラー 平ゴム」「カラーゴム」「カラー織ゴム」などで検索すると見つかります。
お弁当箱のゴムベルトとしてもよく使われてます。

輪っか状にするには端を合わせて縫い止めてもいいんですが、こういうのもあります。

幅広ゴムとゴムパッチン

ゴムパッチンという“パチン”とはめるだけでゴムを輪っか状にするもの。

ゴムパッチン

2つの部品でゴムをはさんで使用します。どちらもトゲがついていてこれでゴムを押さえます。

ゴムパッチンの使い方

左側の部品にゴムの両端を載せ、

ゴムパッチンの使い方2

右側の部品をトゲが下向きになるようにして真ん中を合わせて載せます。

ゴムパッチンの使い方3

左右の羽根状の部分を強く押して“パッチン!”と入ったら完成。

ゴムパッチン破損

パチン!とはめ込んでいるだけなので、失敗したりゴムの長さ調節をした後外してやり直すことができます。でもオス側の部品は縦2本線の部分が薄くなっているので、だんだん疲労して割れやすくなります。

ちなみに真っ白以外に色付きゴムパッチンもあります。
ゴムパッチンはゴムの幅と合わせて選ぼう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴムパッチン ネコポス可 nsk 金天馬 手芸の山久
価格:270円(税込、送料別) (2017/9/6時点)

Share Button

コメントを残す

トラックバック URL

http://kuroneko-tedukuri.mimoza.jp/nameonbelongings/%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ab%e5%b9%85%e5%ba%83%e3%82%b4%e3%83%a0/trackback/

TOP

PAGE TOP