世界に一つのオリジナルで子供が喜ぶひざあて・アップリケ(図案あり)

洗えるフエルトでアップリケ布を作っておくとひざ穴補修に、目印ワッペンにと色々使えて便利。

今どきズボンにひざ穴が空いても補修したりしないかもしれませんが・・私はします。だって男児はおろしたて新品ズボンを1日目で穴あけてくるから(怒)。
ひざ穴補修に限らず、帽子やハンカチなどの目印になるワッペンとしても使えます。

【材料】
洗えるフエルト(100均で入手可)
糸と針
オススメ:アイロン接着シート
時間がない時:手芸用ボンド(洗濯可のもの・100均で入手可)

100均でアイロン圧着用アップリケが売っているのでそれでも勿論いいのですが、子供の好きなアイテムをフエルトなどで作って世界に一つのオリジナルアップリケにしたら喜ぶことうけあい!
基本の車アップリケ

車体にタイヤをあらかじめ縫いつけるか、ボンドで留めておくとあとは周りを縫うだけです。

布は洗えるフエルトが一番おすすめ。色も豊富だし、クッション製もあるし、端処理をしなくてもほつれないので、好きな形にカットして周りを縫いつけるだけでOK。縫うのが苦手ならアイロン接着シートをフエルトと重ねて一緒に切っておけば、アイロンをかければOKです。

アイロン接着シート
価格:108円(税込、送料別)

さらに、どうしても時間がない時は、手芸用ボンドで貼り付けます。木工用ボンドは水に浸けるとはがれてしまいますが、手芸用ボンドは洗濯可のものが多いです(洗濯可、の表示を確認しましょう)。ただし、耐久性は高くないので時間ができたときに簡単に縫いつけておきましょう。

アップリケ
時間のある時にカットしておきます。リボンにはフレンチノットステッチで刺繍をプラス。

同じ形のものは、続けてカットしているとどんどん慣れてうまく切れるようになるので時間のある時にいくつかカットしておくと、必要な時にさっと縫うなりアイロン当てるだけでひざ穴補修できるので便利です。

アップリケ+刺繍を使うと色々な形を表すことができます。

せっかくオリジナルがつくれるのだから、市販品にはないものを作ってみたいですね。

・トンカチ
・子供の似顔絵
・ひょうたん(縁起物です)
・USBマーク

なんてどうでしょう?

はぎれがいっぱいある、という場合ははぎれをつかいましょう。細かい柄の入った布なら形はシンプルに、○や□で充分かわいくできます。布を使う場合は端処理のため、まず厚紙を好みの形に切り、布を厚紙よりひとまわり大きくカットします。
布の端をぐし縫いし、中に厚紙をいれて糸を引き、アイロンをかけます。布端が裏側になるように縫いつけたら完成です。

アポロ11号
アポロにはまった息子用。月着陸船イーグルと司令船コロンビアです。こんな風に細かい模様は刺繍で入れます。

ダンベルのつもり
ダンベル型なんておもしろい?と切ってみましたがリボンっぽいですね。

◆アップリケ図案集です。拙いですがご自由にお使いください。

アップリケ図案2

アップリケ図案1

◆アップリケ図案ダウンロード(PDF)

アップリケ図案[pdf:430kB]
 ※ダウンロードされたファイルにより発生したいかなる不具合にも対応いたしかねますのでご了承ください。
 ※再配布は禁止します。

Share Button

コメントを残す

トラックバック URL

http://kuroneko-tedukuri.mimoza.jp/goodsforchilds/%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ab%e4%b8%80%e3%81%a4%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%81%a7%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%8c%e5%96%9c%e3%81%b6%e3%81%b2%e3%81%96%e3%81%82%e3%81%a6%e3%83%bb/trackback/

TOP

PAGE TOP