上履きアイロンプリントのコツ

上履きに目印となるマークを付けようと、余っていた「布プリ」というアイロン接着用紙を貼っていました。
アイロン転写布プリ貼ったところ

上履きのデコをする位置
あまり曲がったりしないサイドに貼ったものは、3ヶ月たってフチの一部が少しめくれてきたな、という位で問題ありませんでしたが、4ヶ月経ってこれくらい剥がれてきました。
布プリの剥がれ具合
まだすぐに剥がれそうな感じではありませんが、周りをまつり縫いしておこうかなと思います。
つま先部分には転写シールでデコパージュしていたのですが、よく動く男児のほうはすぐに剥がれてしまい、布プリを貼り直しました(場所柄すぐにフチが剥がれてきたので周りを縫いました。下の写真参照)。ところが、数回靴を洗ってふと見ると、色がかなりにじんでいました。
アイロン接着プリント
サイドに貼ったほうは4ヶ月経つのに色にじみなくきれいなまま。
上履きのサイドに貼った布プリ
あれ?なんで??
・・・・・・あっっっ!

表面にデコパージュ糊のトップコートを塗っていた(サイドの)か塗っていない(つま先の)かの違いでした。今からでもトップコート塗っておこう。
しかし、周囲をまつり縫いしたのってあまり見栄えが良くないなあ・・。むしろ色付き糸で、ボタンホールステッチを効かせて縫いつけてアップリケぽくしたほうがいいのかも?

それにしても色がにじんだり剥がれたり。『一回付けたら手間いらず』な方法はないかなあ。子供は靴下履くのを面倒がって裸足で上履きを履くことも多いので、やはり浸け置き洗いをしたい。なので浸け置き洗い不可な上履きデコパージュは選択肢から外れる。布プリなら表面にデコパージュ糊でコートすれば浸け置き洗いにも耐えるけれど、アイロンだけだと剥がれてしまうので周囲をまつり縫いする必要があり、見た目もいまいちだし縫うのはすごく大変。
やっぱり布用マジックでお絵描き的なものが一番なのかな。次は試してみようかな。

Share Button

コメントを残す

トラックバック URL

http://kuroneko-tedukuri.mimoza.jp/goodsforchilds/%e4%b8%8a%e5%b1%a5%e3%81%8d%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%84/trackback/

TOP

PAGE TOP