ノースリーブに半袖をつける(型紙あり)

ノースリーブに手縫いで半袖を付けます。シンプルとギャザー入りタイプ。

保育園ではノースリーブ禁止と言われたので、手持ちのノースリ服に半袖をつけることに。
以前つけたフリル袖だと簡単なのですが、ちゃんとした「半袖」も付けてみました。

まず手持ちの服のそでぐりを計ります。
袖のはしぐるりと一周の長さを計って29cm以下なら型紙そのままでOK。
29cm以上なら型紙補正が必要です。
ページ下部の「型紙を補正する場合」を見てください。

型紙にの縫い代をつけて布を断ちます。
・袖山、端は1cm
・すそは3cm(二つ折りなら2cm)

袖山はジグザクミシンかけておきます。(ニット等のほつれにくい素材ならそのままでも)
両端は、三つ折りまたは折りふせ縫いするならそのまま、どちらもしないならジグザグかけます。
裾は三つ折りするならそのまま、二つ折りにするならジグザグかけます。

ギャザータイプの場合、袖山の中央にギャザーを寄せ、6cmに縮めます。

肩山と袖山中心の印を合わせ、まち針でとめます。
AとA’を合わせ、aを縫い脇線で縫いとめます。なるべく袖ぐりギリギリで縫います。

次にBとB’を合わせ、bを脇線まで縫います。

袖の端を合わせて縫います。縫い終わったらぬいしろ処置。ジグザグかけていない場合は、三つ折りまたは折りふせ縫いで始末します。

袖のすそを始末します。形を整えて、三つ折りまたはジグザグして二つ折りにします。
これで完成!

型紙を補正する場合

型紙はそでぐり29cmです。たとえば袖ぐりが31cmだった場合、
31-29=2
なので、左右に1cmずつ線を延長して足します。

※子供サイズ限定です。あまりにもサイズが違う場合は補正しても合わない袖になります。

◆半袖つけ型紙ダウンロード(PDF)

半袖つけ型紙[pdf:370kB]
 ※ダウンロードされたファイルにより発生したいかなる不具合にも対応いたしかねますのでご了承ください。
 ※再配布は禁止します。

Share Button

トラックバック URL

http://kuroneko-tedukuri.mimoza.jp/goodsforchilds/%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%81%ab%e5%8d%8a%e8%a2%96%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b%ef%bc%88%e5%9e%8b%e7%b4%99%e3%81%82%e3%82%8a%ef%bc%89/trackback/

TOP

PAGE TOP