オリジナルのアップリケ、布地の場合

ひざ穴の補修用ひざ当てや、子供の持ち物の目印としてのアップリケなどをフエルト以外の布地のはぎれで使う場合のコツ

布端の処理がいらないのでひざ当てなどにはフエルトを使うのが楽なのですが、家にはフエルトでなくなにかしらの普通生地のはぎれがあまってたりしますよね。せっかくなのでそれを使います。

フエルトと違って布端の処理をしないとほつれてきてしまいます。
基本的には裏に二つ折りにしてアイロンをかけておき、付けたい場所にぬい付ければOK。

時間のある時に、端をぐしぬいしてアイロンをかけたものを用意しておけば、付けたい時にさっと縫うだけです。厚紙で型紙を作っておくとなお楽です。

1.厚紙で型紙を作る。簡単な形のほうが楽です。

2.型紙を布に当てててひとまわり(1.5〜2cmくらい)大きくカットします。

3.布端0.5cmをぐしぬいし、型紙を当てて糸を引き、アイロンをかけて形を固定します。ぐしぬいなしでもできますが、アイロンだけよりぐしぬいして糸を引いておくほうが形が保たれやすいです。

縫うのが面倒なら、型紙をあててできあがりに布を折ってアイロンをかけ、型紙を抜いてからアイロン接着テープをぬいしろ内側にセットし、しっかりとアイロンで接着します。

ここまで用意しておけば、あとは付けたい場所にぬいつけるだけ。1時間ほどで10個くらいは用意できました。
本体にぬい付けるのも、布用強力ボンド(使う場所によってはミシン要らず!)やアイロン接着テープ、アイロン両面接着シートなどをつかえば時短できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロバー 布用強力ボンド 貼り仕事
価格:691円(税込、送料別) (2017/9/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイロン接着テープ12mm×25m巻き《ダイナックテープ》
価格:313円(税込、送料別) (2017/9/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CP145 enu.3 はくり紙付きアイロン両面接着シート 10cm×45cm 2枚入
価格:362円(税込、送料別) (2017/9/7時点)

縫い方もいろいろ、めだたないようにまつりぬいするだけでなく、わざと太めの糸でブランケットステッチやランニングステッチにしても子供らしくてかわいいですし、金糸などでチェーンステッチにするとメダルっぽくなります。また中央にイニシャルを刺繍するとワンポイントになりますよ。

Share Button

トラックバック URL

http://kuroneko-tedukuri.mimoza.jp/goodsforchilds/%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%b1%e3%80%81%e5%b8%83%e5%9c%b0%e3%81%ae%e5%a0%b4%e5%90%88/trackback/

TOP

PAGE TOP