カテゴリー「 上履きデコ 」の記事

4件の投稿

メッシュタイプの上履きデコはアップリケで(男児)

男児用にも新しい上履きを用意した。メッシュタイプ。なので今までのような転写シートによる模様付けが出来ない。

メッシュ上履きへの男児用上履きデコ

メッシュ上履きへの男児用上履きデコ

アイロン転写シートは使えないので、もう一つ使っていた「マニキュアで模様を描く」方法で上履きのつま先の補強部分に星マークを描いてみました。
星の角の部分はつまようじを使ってマニキュア液を延ばすようにして描きます。

メッシュ上履きへの男児用上履きデコ

メッシュ上履きへの男児用上履きデコ

マニキュアはかなり丈夫なので模様付けに使えます。

・・・というのは嘘です。つま先のゴム(プラスチック?)の部分に描いたものはマニキュアでもすぐに消えてしまいました。
普通の上履きのキャンバス地に描いたものはかなり丈夫で長持ちするのですが、つま先などのゴム部分に描いたら1日でこすれて消えてしまいました。(動きの激しい男児のせいでもあります)
上の写真の星マークは1日で消えてしまいました。

なので週末に消えないマーク付けを考えることに。

上履きデコの下準備。

上履きデコの下準備。好きな布に接着芯を貼ってカットします。

好みの布を選び、接着芯を切り取りたい模様よりひと回り大きく貼り、模様でカットし、上履きにまつり縫いします。
※接着芯を貼るのは洗った後にアップリケした布がフニャフニャにならないようにするためです。

接着芯の使い方はこちらを参考に

上履きアップリケ

裏に接着芯を貼った布を上履きにまつりぬいします。

上履きアップリケ

上履きにまつりぬいして上履きアップリケ出来上がり。

これなら剥がれる心配もなく、漬けおき洗いができる!もちろんアップリケ部分はあまりゴシゴシ洗わないようにします。

Share Button

女児のメッシュタイプの上履きにデコってみた

女児用上履きデコ

メッシュ上履きへの女児用上履きデコ

以前のがサイズアウトしたので新しい上履きを用意し、さっそくデコることに。
今回は汗かき娘のためにメッシュの上履きをセレクトしたので、今までのような転写シートによる模様付けが出来ない!

なので、100均の手芸用品や手持ちのレースでデコることにしました。
100均のバラモチーフとピンクのレースを縫い付けました。バラモチーフはボンドで留めてあるだけのものが多く、ほどけやすいので、根元をしっかり上履きに縫い付けました。これなら上履きを洗う時に浸けおき洗いしても大丈夫だし(はがれる心配はないし、色落ちもそれほど不安はない)、今までのアイロン転写シートに比べたら気にせずゴシゴシ洗える!時間のない時は浸けおきだけでもいい!
イフミーは幅広・甲高のうちの子に合うし、メッシュで汗かきにも対応だし、これからはイフミーにしようかな。

Share Button

2回目のアイロン転写シートによる上履きデコ、今回はかなり丈夫に仕上がったので剥がれることなく長持ちしてくれました。(約4ヶ月使用)
毎週末持ち帰りで洗うのですが、絵柄部分は避けて古歯ブラシでゴシゴシ洗っていましたが大丈夫。30分ほど漬け置き(お湯ではない)してましたが、剥がれることはありませんでした。
ところがとうとう今週、フチがすこーし剥がれてきているのを発見。デコパージュ液のトップコートを塗り直しておきましたが、さすがに寿命かな。もう少しでサイズアウトしそうなので修復はそれ以上しないことに。
紙ナプキンによるデコパージュよりも格段に長持ちしたので我が家ではアイロン転写シートを使っていこうと思いました。

アイロン転写シートの上履きデコ

アイロン転写シートの上履きデコ、数ヶ月使用後

アイロン転写シートの上履きデコ数ヶ月使用後

アイロン転写シートの上履きデコ数ヶ月使用後こちらは男児用のもの。左側のはアイロン転写シートが剥がれてきそうになったので、もう一度専用シートを当ててアイロンで押さえるつもりが間違ったシートを当てたために一部が剥がれてしまったのを、色マジックペンで描き足したのです。

付けた直後はこんなでした

Share Button

【失敗】アクリル絵の具で上履きにお絵描きするのに挑戦!

布書きマーカーで上履きに直接絵を描くことに挑戦してみよう、と思っていたところアクリル絵の具でも描けるし水洗いしても絵がにじまないと聞いたのでアクリル絵の具なら持ってる、さっそく挑戦することにしました。

↓こちらの布プリというアイロンシートを貼った上履き、剥がれそうなのでいったん剥がしてしまってアクリル絵の具でマークを描くことにしました。新しい上履きは用意してあるもののまだサイズはこちらがジャスト。もし絵に失敗してももう間もなくサイズアウトするだろうし、試しには丁度いいと思ったのです。

アイロン接着プリント

描き終わりました!えええ・・ヒドイ出来(笑)
一生懸命見本を見ながら描いたのになんでだー

やっぱりトレーシングペーパー等使って絵柄を転写とかしないとゆがみがひどくなってダメですね。
お絵描き上履き

タオルをつま先にギュウギュウに詰めるのは、描きやすくするため。水色の線が見えているのは下書きの消えるチャコペンの色です。(専用消しペンまたは水で洗うと色が消えます)

黒い線は細筆で描いたのですが、へろへろした線がさらに下手さを強調してます・・
黒線だけでも布用マーカーを使えば、少しはましになるかな?
ラメ入りピンク

均一に色を塗るのも難しい。車体カラーは赤絵の具がなくて、ピンクなんです(しかもラメ入り)。なので重ね塗りして色を濃く見せようとしたのですが、重ねるほどに色の濃淡が気になってしまいました。やっぱり布にお絵描きするなら布用マーカーで、ですね。

ちなみに描くコツをいくつか。
・アクリル絵具にファブリックメディウムを混ぜると定着・洗濯に強くなる
・はじめにマジックで輪郭を描く
・アクリル絵の具で色を塗る。薄めすぎない。細かい部分はつまようじや割り箸をとがらせて描く
・塗ってから輪郭が見えなくなってたら、乾いた後もう一度輪郭をなぞる
・絵が乾いたらドライヤーの熱風あ低温アイロンをかけると定着する
・完全に乾いてから、ケマージュ(デコパージュ液)でコーティングしておくと強くなる

【洗濯後】
お絵描きして1週間後の週末。バケツに浸けて洗おうとしたら・・絵の具ぼろぼろ剥がれてしまいました>< アクリル絵の具は耐水性ですが、重ね塗りした絵の具が剥がれてしまった感じでした。お湯に浸け置きしたのが悪かったのか?しっかり定着させるにはファブリックメディウムを混ぜる必要があったようなので、次回はそれで試してみようと思います。

Share Button

TOP

PAGE TOP